SponsoredLink

梅レシピカテゴリの記事一覧

初めての梅干作り

今年生まれて初めての梅干作りに挑戦しました。
20キロもの青梅を8キロ、6キロを二個、3つの梅樽に漬けようと用意しました。
8キロの梅に対して20%の塩を水洗いしてよく拭いた梅の上に乗せます。
同じように6キロの梅も20%の塩で漬けました。
梅酢が上がったあとに紫蘇を入れて漬け込みました。
あと一つは減塩で10%の塩で漬けました。
減塩の10%の梅は洗った後に水分を拭き取らないで漬けてみましたが・・
やはり梅酢はすぐに上がりましたが、漬け込んでいる途中でカビが発生してしまいました。
そっとカビをすくい取り梅に対して5%の焼酎を入れて様子をみました。
しばらくは調子がよかったですが・・やはりカビてきて、ちょうどお天気もよく土用を待たずに干しちゃいました。
干し過ぎると今までの努力が無駄になるので、三日間干しました。
夜露に当てるとやわらかくなっていいそうですが・・なんせまだ梅雨明けしていませんでしたし、雨にでも降られたら大変ですので夕方には室内に取り込みました。
完成した梅干しは初めて作った割には大成功でした。
パックに詰めて上から蜂蜜をたっぷりかけて冷蔵庫に保存すれば簡単はちみつ梅干しの出来上がりです。
減塩にしているので冷蔵庫に保存しないとこれまたカビが発生するそうです。
あとの二樽は土用干しをする予定です。

青梅で梅酒・梅ジュース作り

今年は六月五日に梅取りをしました。
梅干し用の梅はもう一週間後に収穫してさらに黄色くなるまでそのままコンテナに置いてから漬けました。
さてさて、梅酒作りは・・超簡単!氷砂糖とお好みの果実酒を用意して漬け込むだけです。
ちなみに私は果実酒用のブランデーで今年は作ってみました。
出来上がりが楽しみです。
去年はホワイトリカーで作りました。
お風呂上りなど、水割りまたは炭酸水で割って頂いています。
めちゃめちゃおいしいですよ。
子供達には梅ジュースを作りました。
毎日お砂糖が溶けていく様子を見ながら、時には、ビンを揺ったり、菜箸でつんつんつついたりして出来上がりまで楽しみました。
梅:砂糖 1:1の割合で作ります。
さっぱりした方がお好みの方は氷砂糖で作ればさっぱりと仕上がります。
うちではお茶代わりに毎日がぶかぶ飲んでいます。
さっぱりとしていて喉の渇きもとまりますよ。
また、かき氷のみつとしてかけてもおいしく頂けます。
今年は南高梅で梅酒と梅ジュースを作りましたが、南高梅では酸味が出過ぎてちょっぴりすっぱかったです。
南高梅で作る場合はお砂糖の量を多くするか、または、古城で作るといいと思います。
梅の王様、南高梅はやはり梅干しにすればいいと思います。