SponsoredLink

梅の加工法

梅の加工と言えば単純に梅干しと思われがちですが・・・
もちろん王道の完熟梅(南部梅がいいと思います)とお塩で梅干し、青梅(古城がいいと思います・・・理由・・南部梅だと酸味が出すぎてすっぱすぎる)とお砂糖もしくは氷砂糖で梅ジュース、梅ジャム、青梅とホワイトリカーもしくは果実酒用ブランデー(私はブランデーがお気に入りです。お勧めです。)で梅酒、氷を入れてロックもおいしいですが・・炭酸水と割ってもとてもおいしいです。青梅とお砂糖とお味噌で梅味噌ドレッシング、青梅とお酢で梅サワー、青梅とお醤油で梅醤油、などなど案外家で簡単に出来る加工方法が多くやってみるととても楽しいです。
子供さんと一緒に作れば梅に興味を持ち、また出来上がれば喜んで進んで食べるし、しかも体にいいときたら・・・もうやるしかないですね。
ちなみに私は今年は梅干し三種類(白干しと紫蘇梅と減塩はちみつ梅)紫蘇梅の紫蘇も一緒にカリカリになるまで干してミルミキサーにかければゆかりの完成、あと梅ジュース(今回は氷砂糖で作りました。青梅を冷凍庫で凍らせてから作れば早く氷砂糖が溶けてカビが生えずに上手くできる)を作りました。
梅干し作りは初めてでしたが・・仕込みから土用干しまでめちゃめちゃ楽しかったです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5200009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

梅干と紫蘇
Excerpt: 体調がすこぶる悪い日が続いております。 みなさん、この時期は特に気をつけましょう。 体調が悪いときは、 さっぱりしたものが食べたくなりますよね。 ということで、作りました。 梅紫蘇 ..
Weblog: 佐野市長を夢見る栃木LOVEなオトコのつれづれブログ
Tracked: 2007-10-13 13:47